教育実習を成功させよう その3 子どもたちの実際を知る

実習の具体的な内容は、「授業の担当」「学級の担当」「部活動の担当」「清掃指導」「学校行事への参加」「教生日直」「授業見学・研究」「合評会」「実習記録への記入」など盛りだくさんである。実習期間中は想像以上に忙しいことを覚悟しておくことだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。