【連載】面接試験の極意 第2回 質問を聞き必要なことを述べる

個人面接は氏名、番号等の確認後、面接票(含・志望動機)による質問から始まる。字数の関係で常体書きとしているが、すべて敬体であるとみなすこと。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。