模擬授業でどうアピール 要点まとめ手短に展開

模擬授業は、実践力をみる試験内容として重視されている。24年度から28年度までの試験を見ても、この5年間で常に54~55県市が実施、というたいへんポピュラーな試験方法となっている。教員にはやはり即戦力が求められるという実践力重視の傾向を象徴しているといってよい。しかし、授業経験の少ない現役組の受験者にとっては厄介なものであろう。模擬授業のポイントを考えよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。