今夏から筆答・実技重視 大阪市教委担当課長に聞く

大阪市教委は平成29年度公立学校教員採用選考について、筆答試験と実技試験をより重視する方針を打ち出した。今回の方針について市教委の山野敏和教職員人事担当課長に、その真意を聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。