【連載】面接試験の極意 第5回 多様な立場、質問の順序などに配慮

場面指導は主に(1)教育内容・教育課題(2)児童生徒対応(3)保護者・地域対応(4)その他・圧迫面接——に大別される。
「教育内容・教育課題」に関する質問と回答例を考えていく。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。