29年度試験実施方法の傾向 試験内容等の確実な把握を

次期改訂の方向性見据え
文科省調査から探る

文科省はこのほど、平成29年度公立学校教員採用選考試験の実施方法に関する調査をまとめた。小学校外国語活動に関する試験を実施する自治体が増えるなど、次期学習指導要領の方向性を見据えた取り組みが進められている実態が明らかになった。

調査は、教員採用の改善に資するため、模擬授業・場面指導の実施状況、特定の資格や経歴を有する者を対象とした特別の選考など、採用選考の透明性の確保や不正防止の取り組みなどの実施方法について実施したもの。

各都道府県(47)・指定都市(20)・大阪府豊能地区教委(以下「県市」という)の全68県市の実施方法について取りまとめている。

○1次は7月、2次は8月に集中

教採1〜3次試験の実施時期は、次の通り。

▽1次試験
・6月=2県市
・7月1〜7日=9県市
・7月8〜14日=22県市
・7月15〜21日=19県市
・7月22〜28日=16県市

▽2次試験
・7月=1県市
・8月=57県市
・9月=8県市

▽3次試験
・9月=3県市
1次試験は、66県市が7月に実施。2次試験は、8月実施が57県市、9県市が9月に実施。
合格発表と採用内定の時期は、次の通り。

▽合格発表
・9月=24県市
・10月=44県市

▽採用内定
・8〜9月=10県市
・10月=50県市
・11月=2県市
・12月=2県市
・2月=1県市
・3月=3県市

○全県市で採用選考の内容・基準を公表

全68県市が、試験問題、解答、配点、採用選考基準の公表と成績の本人への開示をしている。受験する自治体については、事前に調べて傾向などを分析しておく必要がある。ただ、一部だけの公表や、開示請求による開示の県市もある。採用基準を全て公表しているのは56県市で、次の通り。

北海道、青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市、豊能地区

○小学校外国語の筆記・実技試験は増加

小学校外国語活動についての試験は、筆記試験を53県市(前年度52県市)、実技試験を24県市(同23県市)で実施するなど、ここ数年で着実に増加。
英語関連では、英語の資格による一部試験免除・加点制度・特別の選考は、53県市(同46県市)で実施。そのうち加点制度は、16県市から30県市に倍増。グローバル化に合わせて、英語重視が進んでいる。

小学校の教科等(算数、理科、音楽、外国語活動等)指導充実に向けた特別の選考を10県市(同6県市)で実施している(茨城県、栃木県、東京都、山梨県、愛知県、奈良県、岡山県、佐賀県、さいたま市、岡山市)。

実技試験の実施状況は、次の通り。

▽小学校=57県市で実技試験を実施。
・音楽=44県市
・図工=3県市
・水泳=44県市
・水泳以外の体育=46県市
・外国語活動=24県市

▽中・高校=中は全68県市、高は56県市で実技試験を実施。
・音楽=中67県市、高41県市
・美術=中65県市、高36県市
・保健体育=中68県市、高52県市
・英語=中68県市、高56県市

○重視される面接試験

面接試験重視の傾向は続いており、29年度においても全68県市で実施。

個人面接は全68県市、集団面接は50県市で実施。

面接担当者は主に教委事務局職員、現職の校長、教頭等が中心。加えて60県市が民間企業の人事担当者、臨床心理士、スクールカウンセラー等の民間人等を起用している。

試験全体の実施状況では、作文・小論文46県市、模擬授業55県市、場面指導40県市、指導案作成16県市、適性検査41県市などの内容で実施されている。

○一部試験免除や特別の選考など

教職経験者や民間企業などでの勤務経験者を対象に一部試験免除や特別の選考が行われている。試験の一部免除が50県市、特別の選考が64県市で実施されている。

主な要件としては、「英語の資格」「スポーツ・芸術」「民間企業等勤務経験」「国際貢献活動経験」「教職経験」「教師養成塾」などがある。

障害のある者を対象とした特別の選考は、67県市で実施されている。

受験年齢制限は、「制限なし」28県市、「51〜58歳」1県市、「41〜50歳」24県市、「36〜40歳」15県市となっている。「制限なし」は拡大傾向が続いている。

志望者には、受験予定自治体の試験内容について、的確な把握が重要だ。

特集