指導要領改訂を「社説」で学ぼう

この2月に次期幼稚園教育要領、小学校学習指導要領、中学校学習指導要領の告示案が公表された。このあと年度内に告示される予定だ。学習指導要領は教育活動の根幹であり、教員を目指す者として、関連の勉強は欠かせない。内容を押さえるのはもちろん大切であるが、改訂の方向性などについては、自らの意見、考えを持つことが大事だ。改訂の動向に関する当紙の「社説」を読んで、内容に関する理解を深めるとともに、自らの言葉で改訂について述べられるようになろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。