読み手を引き込む論文に 採点官に熱意を感じさせる5つのポイント

夏の試験まで、あと5カ月——。29年度実施(30年度採用)の試験に受験予定の人は、もう臨戦態勢でなくてはならない。教員を志す人の論作文を読んでいて、ぐっと引き込まれるときがある。論文対策として、すでにどんどん書き進めているころだと思うが、やみくもに書くだけではなく、読み手を引き付ける論述とするためのポイントがある。それは、次の5つ——。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。