西日本25県市で試験日発表【公立学校教員採用試験 NEWSダイジェスト】

平成30年度公立学校教員採用選考の試験日が大阪府など25県市で、主な変更点は20県市で発表された。前年に引き続き、各自治体とも英語や外国語に関する変更がなされている。滋賀県では小学校で外国語実技の追加。兵庫県では小学校の1次筆記に英語を追加。神戸市では小学校で英語コース新設。岡山県では英語を母語とする者の特別選考新設、など。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。