生徒指導・学級経営の質問 状況をよくつかみ自分で考えよう

正解は自分で考えよう――。教採試験の面接や場面指導では、生徒指導や学級経営に関する質問や場面設定が出される場合が少なくない。これらは正解が1つとは限らない。示された状況をどのように見るかによって、答えは異なってくる。要は、面接官が納得するのが重要だ。1つの設定に、3つずつ回答を示しておく。そこから回答のコツをつかんでほしい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。