教育実習を実りあるものに 採用試験に生かそう

5~6月は教育実習が多い。実際に教壇に立ち児童生徒を教えるという教育実習は、教員養成課程の中でも最も重要で貴重なものである。より有意義なものとするためのポイントをみてみよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。