平成30年度教員採用試験(29年度実施)の志願状況速報

平成30年度教員採用試験(29年度実施)の志願状況が19自治体で公表された(6月13日現在)。志願倍率が公表されている11自治体の内、半数以上の7自治体で前年度より志願倍率が下がった。福島県・東京都・宮崎県は1.0ポイント以上の低下となり、大阪府(速報値)と高知県はそれぞれ1.2ポイント、2.2ポイントの上昇となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。