勉強開始 やる気もスタート(4)「一緒に勉強する友人をみつける」

教員志望の友人をみつけ、一緒に勉強することが大事である。「この友人には負けたくない」と思うようになるなど、ライバルを設定し競争心を持ち、モチベーションを上げることにつながるだろう。

それだけではなく、この友人の存在は大変役に立つ。一番重要なのは、教採では一人で勉強できない内容が結構多いということ。論作文を読み合ったり、面接の練習は一人ではできない。また、情報収集も一人では心もとない。志望する自治体を手分けして調べたり、過去問を集めたり、合格した先輩を探し出したり、など複数でやれば楽であるし、多くの情報が集まる。

お互いに得意な分野を教え合えば、勉強の効率が上がる。教えることで、自分も学べるからだ。

やる気が出ないときは、友人と話すとよい。身近な人間にいまの自分の心情や感情を話すことは、気持ちをリセットしてリフレッシュするのに役立つ。その場合、自分と同じ目的を持つ友人だとなお良いだろう。
ぜひ大学などで、こうした友人を見つけたい。

(おわり)