直前対策 論作文で他と差をつける工夫は 採点官に評価されるために 執筆のポイントを紹介

 いよいよ来月は、採用試験の本番である。直前対策として、他の受験者と差をつけるための論作文執筆のポイントをいくつか紹介しよう。

実際の体験を大切にする
 論文を説得力のあるものとするには、体験を含めて自分の考えを述べる部分が重要となる。新任教師にも実践的指導力が求められる現場の実態から考えると、体験の重みがより一層増してくる。教育実習で子供たちと話し、今、何に興味を持っているかを知った、どういうときに学習意欲が増すのか分かった、などの実体験を適切に取り入れると論文がいきいきとしてくる。

 実際に、学校現場での体験は、教育実習以外では難しい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。