模擬授業の印象度を上げるには 仲間と練習を繰り返す 手短に授業のシミュレーションを

2次試験直前対策として「模擬授業のポイント」をみてみよう。当紙面で「合格する模擬授業」を連載しているが、模擬授業を実施する自治体が多いこと、現役の学生受験者は経験上不利であることから、改めて留意点を考えてみたい。
○実施形態をきちんと知る

簡単にいうと模擬授業とは、実際に教壇に立ったと想定しての授業シミュレーションである。

実施形態は自治体によって異なるが、会場に教壇と黒板が用意され、児童生徒が目の前にいると想定して行うのが一般的。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。