直前講座 合否を分ける教採対策10の「新常識」(9)面接試験三つのNG

月刊『教員養成セミナー』前編集長/教育ジャーナリスト 佐藤明彦

教員採用試験の元面接官から、面接試験における「印象の悪い言動」について、よく話を聞く。中には、民間企業においては問題がないとされているものもあるので、いくつか紹介したい。

一つ目は「視線を外す」こと。面接官が複数人いる場合、民間企業の採用面接では、「目線を配りながら話すのが良い」とされる。しかし教員採用試験では、そうした「目配り」を好まない面接官が多い。質疑応答中は、質問者だけを見て話す方が無難であろう。

また質疑応答中、視線はできるだけ外さない方がよい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。