集団討論を練習しよう 教員としての資質を示す

準備は早めにスタート


教採試験において、面接試験に重点を置いている自治体は少なくない。学生志望者などは、あまり面接の経験がないので心配する向きも多いだろう。特に集団面接、集団討論は試験でなければほとんど体験することがない。本番でできるだけ緊張しないように、練習にはできるだけ早く取り組み、慣れたほうが良い。集団の面接・討論について練習法、対策などを考えてみよう。
○集団面接・討論の実施方法

教採試験において、面接は全ての自治体で行われている。個人面接、集団面接、集団討論、模擬授業、場面指導などがある。1~2次試験でこれらを組み合わせて行っているケースが多い。中でも点数の配分が高いとされるのが、集団討論だ。集団で行われる面接として、集団面接と集団討論の違いを確認しておこう。

一般的な実施形態は次の通りである。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。