押さえたい教育時事 その1 「第3期教育振興基本計画」

「2030年以降」の社会に向けて

 教育振興基本計画については、論文、面接などで問われる確率が高いので、的確に押さえたい。

 第3期教育振興基本計画は、2018年3月の中教審答申「第3期教育振興基本計画について」を踏まえ策定、6月15日に閣議決定された。「2030年以降」の社会を見据え、日本の社会を維持・発展させる教育の役割と重要性を強調している。

〇教育の目指すべき姿と五つの基本的な方針

 教育振興基本計画は、06年に改正された教育基本法に基づき、5年ごとに定められる。第1期計画(08~12年度)、第2期(13~17年度)に続く第3期は、18~22年度の5年間における教育施策を網羅。第1期および第2期において、計画に盛り込まれた施策は着実に実行され、学力向上や経済格差への対応については成果が見られる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。