着任前講座 最新が分かる10の学校事情(8)「教員免許状」の更新

月刊『教員養成セミナー』前編集長 教育ジャーナリスト 佐藤 明彦


今年度の採用試験に合格した大学生は、間もなく教員免許状が授与されます。有効期間は10年間なので、まだずっと先の話にはなりますが、更新の手続きをしなくてはいけません。自動車の免許状と同様、これを忘れると免許状が失効し、教壇に立てなくなってしまいます。

そんな間抜けなミス、するはずがない。そう考えている人もいるでしょうが、現実に「うっかり失効」で失職する人が毎年度、数多くいます。再び教壇に立つには、免許状の再取得と採用試験の再受験が必要となります。考えただけでも、ぞっとする話です。

教員免許状の更新制度が導入されたのは2009年4月です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。