着任前講座 最新が分かる10の学校事情(9)保護者トラブルと対処

月刊『教員養成セミナー』前編集長 教育ジャーナリスト 佐藤 明彦


自分が担任する学級にモンスターペアレントがいたらどうしよう…。着任を控えた人の中には、そんな不安を抱いている人もいることでしょう。確かに、保護者から寄せられる苦情に学校が追い詰められるような話は、現職の先生からも時々耳にします。

以前、夜の10時から明け方まで延々と校長室に居座り、校長と教員を罵倒し続けた保護者の話を、ある学校関係者から聞きました。その保護者は、トラブルが起きるたび、「こんな学校初めてだ!」との捨てぜりふを吐き、転校を繰り返していたそうです。

ある先生からは、児童を座らせようと肩に手をかけたところ、「息子が首を絞められた」と弁護士を連れて学校へ乗り込んできた保護者の話も聞きました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。