着任前講座 最新が分かる10の学校事情(10)「学力」を高める取り組み

月刊『教員養成セミナー』前編集長 教育ジャーナリスト 佐藤 明彦


論文試験の「定番テーマ」の一つに「確かな学力の向上」があります。論文対策において、このテーマで書いた受験者も多いことでしょう。「学力」を高めることは、学校教育において重要な課題の一つと捉えられています。

実を言うと、2000年ごろまでは現在ほど「学力向上」という言葉が、教育界で飛び交ってはいませんでした。むしろ「個性の尊重」や「特色ある教育」など、十人十色それぞれの良さを引き出す教育が叫ばれていたように思います。98年告示の学習指導要領で示された「生きる力」は、そうした考えに基づいたものでした。

そうした空気感が一変したのは、99年に『分数ができない大学生』という本が出版された頃からでした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。