着任前の準備と心構え その2 地域を知り、教師の学ぶ姿に触れる

最初の赴任校が決まったら事前に学区域を歩いてみよう。学校は地域と共に存在している。子供たちは毎日そこで生活し育っている。そんな地域のさまざまな実態、環境を知ることは、着任後の教育活動に役立つし、教員生活の円滑なスタートに寄与するだろう。

最寄りの駅から学校まで歩いてみる。どのような商店街、住宅街なのか。どんな公園があって、子供たちはどんな遊びをしているか。交通状況はどうか、危ない交差点はないか、交番はどこにあるか、など安全に関わる状況、施設設備もチェックしたい。

できれば、時間帯や曜日を変えて複数回訪れたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。