学級担任って大変なの?(1)新年度の前から始まる

働き方改革が進められるなど、教師の仕事の在り方が注目されている。特に学級担任は大変ではあるが、教師として最もやりがいのある仕事でもある。教員志望者に学級担任の実際を紹介する。




■担任はよくあいさつする

学級担任は、よくあいさつをする。「3年2組の学級担任○○先生」。長い教員人生において何回もこのように呼ばれ、紹介される。それだけにあいさつする機会も多いのだ。

教職員の前でのあいさつをはじめ、全校児童生徒の前で、学級の児童生徒の前で、地域を回る際、保護者会など、いろいろなシチュエーションであいさつが必要になる。その時々に合わせて自己紹介もしなくてはならない。自分はどのような人間であるか、簡潔に説明できると印象もよくなるので、自己紹介を考えておくとよい。
■学級開きに向けて多くの準備がある

4月の新学期からは、学級担任としての多くの仕事が待っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。