学級担任って大変なの?(3) 24時間、学級のことが頭から離れない



学級には、多様な個性を持った子供たちがいる。

一人一人のよい所を認めて育て、どの子供も充実した学校生活を送れるように指導することが学級担任としての務めだ。自分の理想とする学級に育てば、教師としてこれ以上の喜びはないほどである。

教師になれば「24時間教師」という意識が求められる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。