学級担任って大変なの?(6)保護者とは連絡を密にする3



保護者とのコミュニケーションの3回目は、保護者に学校に来てもらい、子供たちの様子を直接見てもらう行事を取り上げる。

まずは、授業参観。教師と学級の子供たちの関係が一目で分かる行事だ。この日のためだけに特別なことはあまりしない、という考えもあるが、授業に自信のない初任者なら保護者の信頼を得るために、少々工夫をしたほうがよいだろう。

「子供たちが進んで活動する場」をつくりたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。