面接の○回答×回答(146) 7月の保護者会の目的と準備は

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa

テーマ

7月を迎えると学期末の保護者会があります。目的はなんだと思いますか。また、実りある会にするためにどのような準備が必要でしょうか。あなたの考えを述べて下さい。

○回答

学校では、年度当初に保護者会を開き、教育課程、校長の学校経営方針、学年・学級経営方針を示し、育てたい児童像などについて説明します。

7月の保護者会は、その後4カ月間で指導した事柄や子供の成長の様子などを知らせて共通理解を図り、2学期以降の指導に生かすことが目的だと考えます。その保護者会を実りあるものにするために、次のような準備をします。

まず、子供たち一人一人が新しい友達や担任との関わりの中でどのような変容、成長を遂げたか、保護者の願いに応えるため取り組んだことなどを具体的に説明できるようにします。

さらに、せっかくの保護者会です。子供の頑張り、変容・成長が分かる教室環境づくりに努めます。また、子供たちは夏休みの間、長期間保護者の下で過ごすことになります。安全で有意義なものとなるように生活指導、安全指導、課題などの準備に留意します。

[コメント]

学校では、できる限り地域に開いて、教育活動の理解を図ることを重視しています。学校行事の公開、授業参観や保護者会などは絶好の機会です。

ここでは、時期に応じた保護者会の目的が述べられています。充実した保護者会にするための準備として、教師の指導と子供たちの変容・成長に視点を当てました。さらに、長期休業中の過ごし方にも配慮があり大変結構です。

×回答

保護者会の目的は言うまでもなく保護者に学校の教育活動を理解し支えていただくことであると考えます。多くの学校で授業参観を実施し、併せて保護者会を開くのはそのためです。

準備は、子供たちが学び、生活の拠点としている教室環境の整備・点検です。施設、設備、部品などの破損や危険な箇所、物はないか、なくてもよい物(不用品)はないか、教師の私物が置かれていないかなどです。

特に、掲示物に留意します。壁面いっぱいに目標や子供たちの作品で埋めつくされていないかに留意して、落ち着いた雰囲気をつくります。そして、子供の変容・成長の様子が伝わるように工夫して準備します。

多くの保護者は、わが子が他者との関わりの中で楽しく生活できているか気に掛けています。子供たち一人一人がグループや集団活動の中で自己を発揮して生活している資料を準備します。

[コメント]

価値観の多様化したいまの時代にあっては、子供たちの教育は学校教育だけで果たせるものではありません。保護者の価値観の変化をしっかり捉え、教師自身見つめ直す姿勢を持つことが大事です。

あなたの回答は一部的確ですが、全体的には表面的に見えます。4月の入学式、始業式から1学期の締めくくりに開く保護者会であることを考慮すれば深まりと説得力が出ます。

アドバイザー・宮澤義一 元東京都公立学校長