押さえたい教育時事 その8 新小・中・高校学習指導要領


「社会に開かれた教育課程」の実現目指す


 今夏の教員採用試験の筆記、論作文、面接において、もっともテーマとして取り上げられるのは、やはり学習指導要領だろう。新学習指導要領の概要をまとめておく。

2030年の社会を見据え、子供たちの未来を考える

 小・中学校の新学習指導要領は2017年3月に告示された。全面実施は小学校が20年度、中学校が21年度となっている。高校の新学習指導要領は、18年3月に告示され、22年度から年次進行で実施される。小中の新指導要領改訂を踏襲しながらも、高大接続改革への対応を見据えた内容となっている。

 目指す理念として「社会に開かれた教育課程」が掲げられている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。