いじめ、不登校への対策 面接、論作文でどう述べる

学級担任の立場で考えよう


いじめ、不登校はいうまでもなく、学校教育現場において喫緊の課題であり、問題行動に関する事件への社会の関心も高い。当然、これら問題行動については、教員採用試験でも面接や論作文などで取り上げられることが多く、その概要を学ぶとともに、自分自身の考えをしっかりまとめておく必要がある。
関連の情報や定義などを押さえる

いじめについては、防止や早期発見でどのような対策をとるのか、いじめの積極的な認知、それに伴う数値的データなど押さえておくべきポイントは少なくない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。