神谷正孝の5分でわかる教育時事2018~2019(12)ESD・SDGs

kei塾主任講師 神谷 正孝

皆さんこんにちは。仙台を拠点とする教員採用試験対策専門スクールkei塾主任講師の神谷です。2次試験シーズンも終盤に入り、受験された方は、ほっと一息ついておられる頃ではないでしょうか。今年の受験シーズンの最終回の今回は、ESDおよび、最近耳にすることが多くなってきたSDGs(エス・ディー・ジーズ)について取り上げてみたいと思います。

まずESD(Education for Sustainable Development)とは、日本語で「持続可能な開発のための教育」と言います。持続可能な社会の担い手を育成するための教育で、環境・平和・人権・男女平等など、現代的な課題について次世代の形成者である児童生徒が、それぞれの問題として引き受けて、できることを考え実践する学習が展開されます。

ESDは、英語で、「Think globally, Act locally」と言われる通り、グローバルな課題について、ローカルに行動する(自分にできることを考え実行)ことが重要です。……