学級担任って大変なの?(9)多様な教職員と積極的に付き合う

学校には多くの教職員がいる。実習などもあり、どのような教職員がいるのかおおよそ把握しているとは思われるが、大体次の通りである。

校長、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、主任教諭、教諭、養護教諭、栄養教諭、助教諭、養護助教諭、講師、実習助手、舎監、寄宿舎指導員、事務職員(事務長、事務主任、事務主事、事務補佐員、事務主事補、事務助手など)、技術職員、学校栄養職員、学校給食調理員――などである。

新任教員、若手教員は、学級担任として多忙な日々を送りながら、これらの教員と上手に付き合っていくことが求められる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。