自己の特徴は教員に向いているか 早めの分析でしっかり把握しよう

教職への情熱以外にあるものは


教員採用試験では、年々「人物重視」傾向が強くなってきており、面接や論文が重視されるようになってきている。教員採用試験に臨む準備として、なるべく早めに自己PRを考えてみるとよいだろう。
説得力ある特徴を示したい

面接は、全てが自己PRである、といってもよいだろう。早い段階から的確に自己分析を行い、自己の特徴を把握しておく必要がある。自分を最大限にアピールできるよう長所・短所、経歴、資格などを把握して下準備を進めておこう。

その特徴を自分のことをよく知る家族、友人、大学の教官などに話して、意見、感想を聞こう。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。