教育実習は感謝の心で うまくいくポイントは②

早め早めのまとめを

新型コロナウイルスの影響で、教育実習は9月以降に延期となったが、早めに準備を進めることの重要性は変わらない。前回(4月2日付)に続き、教育実習で成果を上げるポイントを見ていこう。
多忙さに驚かないように
実習中は、教科の授業、学級指導、授業見学、合評会、給食指導、清掃指導、会議への参加、学校行事への参加など多様な内容があり、その上で実習記録を作成しなくてはならない。おそらく想像以上に多忙感があると思われるので、実習記録はためずに毎日きちんとつけておきたい。

1人の実習生に必ず1人の指導教官がつく。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。