【合格する面接対策(5)】模擬授業① 自分らしさを出す工夫を

元帝京大学・帝京科学大学教授 釼持 勉
この連載の一覧
2021年度教採試験本番直前―合格する面接対策
臨採講師の志望者は、毎日が授業ですから模擬授業への苦手意識はないでしょう。学生の志望者は経験が少ないので、対策をきちんと立て、練習に励まなくてはなりません。模擬授業対策の大きなポイントを紹介しましょう。
(1)指導案の作成
教科の単元が指定され、指導案の作成が課されるケースがあります。各教科の基本的な学習過程を把握しておく必要があります。目標の設定、前時の振り返り、目標提示、本時の流れの提示、本時の学習活動、まとめ、目標と評価の一体的な振り返り――などを指導案に示さなくてはなりません。

基本的には一単位時間の授業の流れを理解していれば作成できます。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。