ラストスパートはこれに取り組め 時事、面接、論作文のポイント(1)

6月になった。2021年度教員採用試験の本番まで、あと1カ月あまりである。今年受験を予定している者にとって、ラストスパートの時期である。短期集中の勉強は意外と効果が高く、合格者らの報告でもこれは顕著である。そこで、あと1カ月で何に取り組むか、これだけは取り組んでおきたい、ということを時事、面接、論作文に絞ってまとめてみた。今回は時事と面接をまとめた。

時事=キーワードを絞って対応する
筆記における時事問題の比率は高くなる傾向にある。また、論作文、面接対策としても時事問題の押さえは重要だ。これまで地道に本紙などを活用して学んできたのなら別であるが、あと1カ月間で満遍なく押さえるというのは結構厳しい。そこで、ある程度、的を絞って対応するほうがよいだろう。

まずは、学習指導要領について。試験対策としては、基本的な考え方をきちんと押さえておこう。概要を挙げておく。
▽従来のわが国の学校教育の実践や蓄積を生かし、未来社会を切り拓くための資質・能力を確実に育成することを目指す。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。