【教員採用試験に向けて(3)】いじめ 被害者保護の鉄則を順守

神田外語大学客員教授 嶋﨑 政男
この連載の一覧
教員採用試験に向けて―問題行動をどう考え、どう答えるか

いじめの根絶を目指して
いじめは、尊い命が奪われることもある人権侵害行為であり、その根絶は教師として最大の使命と言えます。しかし、ここ数年、認知件数は過去最多を更新しており、依然として大きな社会問題となっています。

全国民がこぞって撲滅に向けて取り組まなければなりませんが、とりわけ、教職に就いた者の責任は甚大です。まずもって、重責を肝に銘じる必要があります。
いじめの定義の理解――心理的事実の受容が最優先
算数の問題に悩んでいる様子の隣席の子に答えを教えたら泣き出してしまいました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。