【教員採用試験に向けて(5)】児童虐待 「小さなサイン」を感じ取って

神田外語大学客員教授 嶋﨑 政男
この連載の一覧
教員採用試験に向けて―問題行動をどう考え、どう答えるか

急増する問題
児童生徒に係る問題(「不登校」は「問題行動」ではありませんが、生徒指導上の重要な課題の一つです)で、ここ数年間、急増しているのは何でしょう。

既に取り上げた「いじめ」「不登校」は正解です。これに加え、「児童虐待」「小学校の暴力行為」「家庭内暴力」「自殺」があります。

「急増している要因は」と問われたら、どう答えるでしょうか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。