直前対策 圧迫面接への対応

ストレス耐性を示そう

今夏の教員採用試験も、第2次となり、山場を迎えようとしている。第2次は面接が中心となる自治体が多い。多くの志望者が嫌がる圧迫面接について、対策などを取り上げよう。
否定的な言い方などで追い詰める
圧迫面接とは、受験者の 回答に対し、「なぜ」「どうして」「それで」など否定的な言い方を繰り返す、または、「受験者の話を無視する」「回答に対し、いちいち揚げ足を取る」などをして、受験者を追い詰める面接方式である。

何のために行うかというと、主に次の4つを見極めるためという狙いがある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。