【面接の○回答×回答(164)】絶対に許されないわいせつ行為

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa
テーマ
このところ教員のわいせつ行為に関わる報道が目立っています。このことについてあなたはどう思いますか。考えを教えて下さい。また、防止対策にはどのような手段が考えられるか述べて下さい。
○回答

教員による児童生徒に対するわいせつ行為、または、一般の人に対する同様な行為や痴漢行為、児童買春など、教員の不祥事がマスコミ報道されるたびに、教員を信頼してくれている児童生徒や保護者に申し訳なく思います。そして、同じ職を目指す者として自分のことのように恥ずかしい気持ちになります。そもそもこのような行為は、人として許されることではありません。特に教員は性格上高い倫理性が求められるので断じて許されてはならないことです。

このような状況を招かないように次のような防止対策を講じます。何よりも大切な存在である児童生徒の健やかな成長を求めてやまない教員集団をつくり、教員一人一人が互いの言動を指摘し合える雰囲気づくりと人間関係の醸成を大事にし、密室での指導は避け複数で行うようにするなどです。
【コメント】

教員のわいせつ行為などの報道を目にするたびにわがことのように恥ずかしく思い、児童生徒たちに対して申し訳なく思うという気持ち、この強い当事者意識に共感を覚えます。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。