【最新の教育評価入門講座(5)】評価の質を考える…妥当性と信頼性

教育評価総合研究所代表理事 鈴木秀幸

この連載の一覧
教員志望者のための最新の教育評価入門講座
評価の目的により重視する

よいテストとは何かと問われた場合、どう答えるでしょうか。「学習した範囲を満遍なく出題したテスト」などの解答があるでしょうか。また「客観的な評価」などという言い方も聞いたことがあるかもしれません。

テストや評価の良し悪しについて、厳密な議論をする場合には、信頼性と妥当性という2つの概念を用いることが必要です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。