【コロナ禍と教員採用試験(2)】現場に即した勉強ができない 着実な「一人学び」で自信を


元帝京大学・帝京科学大学教授 釼持勉

この連載の一覧





教員採用試験の概要については、前回論じました。今回は、その影響と対策を中心にして3点について述べます。

1点目は、緊急事態宣言により、その後も人の出入りが制約され、特に学生にとっての実践の場である教育実習が中止・延期となってしまったことです。一定期間ではありますが、学校現場を体験することなく教採試験を受けることになってしまいました。このため、学校現場の状況や児童生徒の実態を理解することなく、現場のさまざまな状況が見えないまま教採試験に臨まなければならなくなりました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。