【面接の○回答×回答(173)】規範意識の育みがなぜ大切か

問い

身勝手な言動で他者を傷つける事件が目立つ中で規範意識を高める指導の重要性が求められています。規範意識について述べるとともに指導例を示して下さい。

〇回答

規範意識とは人々が互いにより良く生きていくことの大切さを理解して守ろうとする心の動きであると考えます。従って、自分以外誰もいない世界で生きているならば不要なものです。何人かが集まってより良い生活をしていくためには他者を思い、存在を認める心が必要です。人が傷つくことや嫌がることをしないことが大切です。

規範意識の形成には社会を形成する文化の違いが大きく関わります。教育の営みによって育むことが重要です。例えば小学校では道徳科、学級活動、生活科で意図的な指導が望まれます。第3学年・4学年の道徳では、正しいと思うことは勇気をもって実践する、第5学年・6学年では自由を大切にし、決まりを守り自他の権利を大切にして進んで義務を果たす、さらには、子供の規範意識を高める教師の姿勢もまた重要です。道徳科、学級活動、生活科において規範意識を高める授業の充実が大事になると考えます。

コメント

社会規範、規範意識という文言を何気なく使っていた感がある中で、回答では的確に捉えて理解されています。指導例については、教育活動の全般を通して行うものではありますが、道徳科、学級活動、生活科の時間と関連性の高いところに焦点化しての説明が良かったです。

×回答

老若男女に関係なく人として許されない言動が目立っています。

例えば、バス停で乗車待ちの列に後から来た老人が先頭に割り込んだり、着席しても2人分を平気で独占したりしています。電車に乗った際、杖を持ったお年寄りが立って高校生が座っていても誰も不思議に思わない。しつけだと言って子供が傷を負うまで責め続けたり、子供より交際相手を大事にしてわが子を放置したりする親がいる。負の事例ばかり挙げましたが、高齢者に進んで席を譲る小中学生や高校生も数多くいます。しかし、人の嫌がることはしてはいけないとか、お年寄りは大事にしましょうなどという声はあまり聞かなくなりました。このような時こそ規範意識を育み、人としての生き方、在り方を教える教育を学校で行う必要性を感じます。

コメント

回答者の考えには共感できる部分が多くあります。挙げられた事例にもうなずける部分が少なくありません。ここで最も大事なことは、なぜ規範意識を育むことが大切なのかを述べることです。自分以外の人間も大事にしなくてはならない、ということを決して押し付けるのではなく、自発させるにはどうしたらよいかを述べてほしかったのです。

元東京都公立学校長・宮澤義一

特集