【面接の○回答×回答(174)】マスク着用の表情を読み取るには

問い

子供たちは学校でマスクを着用して学習しています。子供の表情が読み取りにくい中で、あなたはどのようにして子供の表情を読み取りますか。

〇回答

マスクをしていて子供の表情が読み取りにくいことを指導に生かしていきます。子供の話し方や声の大小、強弱、口調に留意して観察します。また、目の表情を見逃さないように気を付けます。うれしいときと心に問題を抱えているときでは明らかに目の表情が違います。体の動きも変わってきます。それらを受け止めて語り掛けをし、子供の心に寄り添える教師になれるように努力します。

さらに、学級内の雰囲気づくりに力を入れ、表現力を育てる機会として生かします。担任が子供の前で意識して明るく表情豊かに話します。その考え方や価値を伝え、豊かな表現を褒めて育てていきます。

[コメント]

困難な状況の中で表情を読み取ろうとする視点が明確に述べられています。教師には子供の微妙な顔の表情を見逃さない鋭い観察力が求められます。その対応の仕方がよく伝わってきます。また、この状況をポジティブに捉えて生かそうとする前向きな姿勢も評価できます。教師が手本を示して、目や声や体で思いを伝える力を伸ばそうとしています。

×回答

マスクで子供の表情が分かりにくいので、私が質問して子供の思いや考えていることを確認します。また、時々困っていることや嫌なことを作文やアンケートなどに書かせて思いや考えをつかみます。

なお、子供だけでなく保護者からも日頃の子供の様子を聞いて指導に生かしていきます。

[コメント]

問題の受け止め方がずれている例です。

この問題は、児童生徒理解が難しくなっている中での対応が問われています。この答え方から教師としての資質を見ようとしています。

この回答のような方法では、学校生活のさまざまな場面で子供が発する信号は読み取れません。授業は子供と教師、子供相互の考えや思いのやりとりで深まっていきます。それには教師の感度のよい受信機が必需品となります。

子供の表情を見逃さずに受け止められる研ぎ澄まされた感性が求められています。

アドバイザー・塚田亮 元東京都公立学校長

あなたへのお薦め

 

特集