【2023年度教員採用試験】採用担当課長に聞く最新動向 仙台市

仙台市教育委員会教職員課長 泉裕行

【1】求める教師像

 仙台市の求める教師像は、「教育者としての高い倫理観と使命感、情熱を持ち続ける教員」「人間味にあふれ、児童生徒・保護者・地域・同僚との関わりを大切にし続ける教員」「専門性や実践的な指導力の向上を目指し、学び続ける教員」の3つです。いずれも「~し続ける教員」としているとおり、採用されてからも継続して努力を続けられる人材を求めています。

【2】選考の特徴及び実施要項の主な変更点

[変更点]

  • 複数免許所有加点を実施します。

[特徴]

  • 教育職現職者特別選考は、1次選考を免除します。講師等経験者特別選考では、筆記試験2(教養)を免除します。
  • 仙台市任期付教員特別選考、前年度受験者特別選考(第2次選考総合ランク★★★対象)は、1次選考を免除します。
  • 社会人特別選考を実施し、専門性の高い、経験豊かな社会人の皆さんを積極的に採用します。
  • 採用選考は1次・2次とも、全て土曜日・日曜日・祝日に実施します。
  • 育児休業代替任期付教員(任期:1年を越え3年未満)の選考を併せて実施します。

【3】説明会、願書配付及び受付、各試験の日程

(1)説明会 4~5月

  • 説明会(コロナウイルス感染拡大状況を見ながら、会場・オンライン開催を判断していきます)
  • 説明会に参加できない方のために説明動画(現在4本)を仙台市教員採用情報webページに公開しています。

(2)願書配布及び受付(予定)

  • 実施要項公表・配布 4月8日(金)
  • 出願期間(電子申請のみ)4月22日(金)10時~5月23日(月)17時

(3)各試験の日程

○第1次選考 

  • 第1日:7月23日【筆記試験】(仙台会場・東京会場)
  • 第2日:7月24日【実技試験】(仙台会場のみ)

○第2次選考 

  • A日程:9月17日、18日【小学校教諭】  
  • B日程:9月23日、24日【中・高教諭、養護教諭、栄養教諭】

【4】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の採用見込数

 現在のところ未定です。詳細については、4月に公表する実施要項でご確認ください。

 令和3年度の採用人数は、小学校131人、中学校117人、高等学校11人、特別支援学校4人、養護教諭7人、栄養教諭2人の計272人でした。

【5】人物評価の選考観点

 現在、実施内容等を検討中です。詳細については、4月に公表する実施要項でご確認ください。

【6】受験予定者へのメッセージ

 教師は子どもたちに教え、導くことが仕事です。子どもたちに教えていると、多くのことを子どもたちから教わることもあります。「教える喜び」と「教わる喜び」の両方を感じることができるのが、教師という仕事のすばらしさです。未来を担う子どもたちを支え、育み、互いに「成長する喜び」を感じることができる人材を、仙台市では求めています。

 受験者の皆さんには、児童生徒、保護者や地域の方々、そして職場の同僚と望ましい信頼関係を築くために、「誰に対しても優しく接する」「人々の声をよく聴き、様々な人とのかかわりを大切にする」など、自らの人間味を磨き続けてほしいと思います。


2022年度採用選考(2021年実施)について 

【7】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の受験者数、合格者数、合格倍率

  • 小学校(受験者数428人、合格者199人、倍率2.2)
  • 中学校教諭、中学校・高等学校教諭(受験者416人、合格者151人、倍率2.8)
  • 高等学校教諭(受験者42人、合格者8人、倍率5.3)
  • 養護教諭(受験者71人、合格者6人、倍率11.8)
  • 栄養教諭(受験者14人、合格者2人、倍率7.0)

【8】一般選考の試験内容と試験ごとの配点(合格基準点があれば併せて)

○第1次選考

  • 筆記試験1(専門教養)
    • 100点 中・高(音楽、美術、家庭、保健体育)
    • 200点 上記以外の校種(職種)・教科
  • 筆記試験2(教養)
    • 100点 全ての校種(職種)・教科
  • 実技試験       
    • 100点 中・高(音楽、美術、家庭、保健体育)
    • 50点 中・高(英語)

○第2次選考

集団討論・個人面接1・個人面接2 総点非公表 <全ての校種(職種)・教科>

【9】論文試験の課題内容(校種別)と指定字数

 論文試験は実施していません。

【10】面接試験(集団討論、模擬授業、場面指導を含む)の実施方法(面接形式、所要時間、実施の流れ、主な質問内容、その他留意点など)

 集団討論…提示されたテーマをもとに、5~6人で集団討論を行います。

<コミュニケーション能力・場面対応力・教員としての適性>

 個人面接1・個人面接2・・・複数の面接委員による質問に答えます。

<社会人としての常識・コミュニケーション能力・教員としての適性>

【トップページに戻る】

あなたへのお薦め

 

特集