【2023年度教員採用試験】採用担当課長に聞く最新動向 山口県

山口県教育委員会教職員課長 大塚泰二

【1】求める教師像

 山口県では、次のような先生を求めています。

「山口県が求める教師像」

  1. 豊かな人間性と人権尊重の精神を身につけた人
  2. 強い使命感と倫理観をもち続けることができる人
  3. 児童生徒を共感的に理解し、深い教育的愛情をもっている人
  4. 幅広い教養と専門的知識、技能をもっている人
  5. 豊かな社会性をもち、幅広いコミュニケーションができる人
  6. 常に自己研鑽に努める意欲とチャレンジ精神のある人

【2】選考の特徴及び実施要項の主な変更点

[選考の特徴]

 山口県では、一般選考に加え、障害者を対象とした選考、教職大学院修了見込者特別選考、社会人特別選考、スポーツ・芸術特別選考、山口県教師力向上プログラム特別選考、博士号取得者特別選考、看護科教諭特別選考を実施します。

[主な変更点]

 前年度実施要項からの主な変更点は、次のとおりです。

  • 受験年齢の上限の引上げ
  • 高等学校及び特別支援学校高等部の情報の出願要件の見直し
  • 社会人特別選考(高等学校情報)における特別免許状の活用
  • スポーツ・芸術特別選考におけるスポーツ分野の対象種目の見直し
  • スポーツ・芸術特別選考における特別免許状の活用
  • 選考に当たっての考慮事項の追加

【3】説明会、願書配付及び受付、各試験の日程

  • 説明会:出願期間中(5月12日(木)~5月31日(火))に、オンラインを中心とした説明会や個別相談会の開催を予定
  • 実施要項発表日:令和4年5月11日(水)
  • 出願期間:令和4年5月12日(木)~5月31日(火)
  • 第一次試験:令和4年7月9日(土)、10日(日)
  • 第二次試験:小学校 令和4年8月20日(土)~23日(火)、上記以外 令和4年8月20日(土)、21日(日)

【4】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の採用見込数

 令和4年5月11日(水)に発表する実施要項で発表します。

 なお、令和4年度(2022年度)の採用見込者数は以下のとおりでした。

  • 小学校:173人程度
  • 中学校:86人程度
  • 高等学校:67人程度
  • 特別支援学校:24人程度
  • 養護教諭:10人程度

【5】人物評価の選考観点

 令和4年5月11日(水)に発表する実施要項で発表します。

 なお、令和4年度教員採用選考試験における試験項目ごとの評価の視点は以下のとおりでした。

  • 第1次試験:(実施なし)
  • 第2次試験:小論文・個人面接

 教育的愛情、教育に対する情熱・意欲、教育観、人権意識、倫理観、表現力、創造力、指導力、社会性、積極性、協調性等

【6】受験予定者へのメッセージ

 「教育は人なり」といわれるように、学校教育の成否は、その直接の担い手である教員の資質能力に負うところが極めて大きいことから、山口県では、教員の仕事に対する強い情熱と、教育の専門家としての確かな力量、豊かな人間性や社会性、対人関係能力などの総合的な人間力を備えた人材を求めています。

 専門的な力量を高めることはもちろんですが、「山口県が求める教師像」に示すような教員として必要な資質能力に加え、子どもを惹きつけ、導いていく人間的魅力を高めてください。


2022年度採用選考(2021年実施)について 

【7】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の受験者数、合格者数、合格倍率

  • 小学校:343人、173人、2.0倍
  • 中学校:312人、86人、3.6倍
  • 高等学校:295人、64人、4.6倍
  • 特別支援学校: 67人、25人、2.7倍
  • 養護教諭: 98人、10人、9.8倍

※障害者を対象とした選考の受験者数及び合格者数を含まない。

【8】一般選考の試験内容と試験ごとの配点(合格基準点があれば併せて)

  • 第1次試験:教職専門、教科専門、特別支援教育専門、実技
  • 第2次試験:個人面接、適性検査、小論文、実技

 ※配点等の詳細については実施要項をご確認下さい。

【9】論文試験の課題内容(校種別)と指定字数

 評価の視点に示す、教育的愛情、教育に対する情熱・意欲、教育観、人権意識、倫理観、表現力、創造力、指導力、社会性、積極性、協調性等に基づき課題内容を設定しています。

 なお、文字数は800字以内で実施しています。

[小論文の課題]

 山口県では、学校・家庭・地域が連携・協働した教育を推進しています。

 あなたは、なぜ、現在、このような教育が必要だと考えますか。また、あなたは教員として、家庭・地域と一体となって、どのような教育活動に取り組んでいきますか。子どもたちに育みたい能力や態度等を踏まえて、具体的に書いてください。

【10】面接試験(集団討論、模擬授業、場面指導を含む)の実施方法(面接形式、所要時間、実施の流れ、主な質問内容、その他留意点など)

  • 第1次試験:(実施なし)
  • 第2次試験:個人面接

 教育的愛情、教育に対する情熱・意欲、教育観、人権意識、倫理観、表現力、創造力、指導力、社会性、積極性、協調性等

【トップページに戻る】

あなたへのお薦め

 

特集