【2023年度教員採用試験】採用担当課長に聞く最新動向 高知県

高知県教育委員会教職員・福利課長 中平貢正

【1】求める教師像

 求める教員像は、次の3点です。

  1. 「教育の仕事に対する使命感や誇り、子どもに対する愛情や責任感などのある人」
  2. 「教育の専門家として、教科指導力、子ども理解力、児童・生徒指導力、集団指導の力、学級づくりの力などのある人」
  3. 「豊かな人間性や社会性、常識と教養、対人関係能力などを備え、組織の一員としての自覚を持った人」

【2】選考の特徴及び実施要項の主な変更点

  • 選考の特徴:第1次審査は、県内会場に加えて関西会場でも実施します。関西会場では、小学校教諭、中学校教諭、小中学校養護教諭、特別支援学校小学部教諭の希望者が受審できます。
  • 主な変更点:特別支援学教教諭の受審資格が変更になります。詳細につきましては、募集要項を参照してください。

【3】説明会、願書配付及び受付、各試験の日程

  • 説明会・・・3月下旬~4月中旬
  • 願書配付・・・3月11日から
  • 出願受付期間・・・4月6日~4月27日(土・日を除く)※郵送の場合は、4月27日までの消印のあるもので、5月2日までに届いたものまで有効。
  • 第1次審査・・・6月18日 筆記審査(適性検査、専門教養審査、教職・一般教養審査)
  • 第2次審査・・・8月5日~21日までの指定する日(面接審査(模擬授業、口頭試問、個別面接)、実技審査(該当校種・教科のみ))

【4】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の採用見込数

  • 小学校:130人程度
  • 中学校:[理]12人程度、[国、数]各9人程度、[社、保体]各8人程度、[音、英]7人程度、[美]4人程度、[技、家]各2人程度
  • 高等学校:[保体、工(機械)]5人程度、[国、地歴、公民]各4人程度、[数、商業]3人程度、[農]2人程度、[理、音、美、書、英、家、情、工(電気・電子)、水(機関)、水(航海)、看護]各1人程度
  • 特別支援学校:小学部8人程度、中・高等部[国、社、地歴、公民、数、理、音、美、保体、技、家、英、情、農、商]15人程度
  • 小中養護:10人程度
  • 小中栄養:3人程度

[現職教員等特別選考]小学校:10人程度、小中養護:5人程度、特別支援学校教諭:小学部3人程度、中・高等部3人程度

[大学等推薦特別選考]小学校、中山間地域の小学校・中学校:小学校、中学校の採用予定数に含まれます。特別支援学校:特別支援学校小学部8人程度の採用予定数に含まれます。

[障害者特別選考]小学校:1人程度、中学校:1人程度、高等学校:1人程度、
特別支援学校:1人程度

○任期付教員:[小学校]5人程度、[中学校]3人程度、[高等学校]1人程度、[特別支援学校]1人程度

【5】人物評価の選考観点

 ①基本的資質②積極性③社会性④表現力⑤堅実性⑥協調性⑦専門性の7点を評定項目として設定しています。

【6】受験予定者へのメッセージ

 本県の教育向上のために、一定水準以上の資質・能力を備えた方を採用していく方針に変わりはありません。様々な教育課題の解決に意欲的に取り組み、子どもたち一人ひとりの思いや願いを大切にし、可能性を伸ばしていこうとする方に多く受審していただきたいと考えています。


2022年度採用選考(2021年実施)について 

【7】校種別(小学校・中学校・高校・特別支援・養護・栄養)の受験者数、合格者数、合格倍率

[校種:(受験者数、合格者、倍率の順)]

  • 小学校:(1020人、235人、4.3倍)
  • 中学校:(670人、110人、6.1倍)
  • 高等学校:(360人、47人、7.7倍)
  • 特別支援:(76人、35人、2.2倍)
  • 小中養護:(198人、16人、12.4倍)
  • 県立養護:(21人、5人、4.2倍)
  • 小中栄養:(48人、3人、16.0倍)
  • 特別支援学校栄養:(4人、1人、4倍)

【8】一般選考の試験内容と試験ごとの配点(合格基準点があれば併せて)

  • 第1次審査:教職・一般教養150点、専門教養300点(※1)、適性検査
  • 第2次審査:模擬授業・口頭試問150点(100点)、面接審査300点、専門教養150点、実技審査(50点)(※2)

※1 専門教養の得点は150点満点ですが、2倍の300点満点に換算します。

※2 実技審査の得点は、該当校種・教科のみです。

【9】論文試験の課題内容(校種別)と指定字数

 実施していません。

【10】面接試験(集団討論、模擬授業、場面指導を含む)の実施方法(面接形式、所要時間、実施の流れ、主な質問内容、その他留意点など)

 個人面接(第2次審査):模擬授業10分程度、口頭試問5分程度、個別面接25分程度

【トップページに戻る】

あなたへのお薦め

 

特集