【連載】教育現場の課題をひもとく アクティブ・ラーニングⅡ① 「新しい」のか「今さら」なのか

文科大臣からの中教審への諮問「初等中等教育における教育課程の基準の在り方について」(昨年11月20日)では、新しい時代を生きる上で必要な資質・能力およびそのために必要な学習・指導方法や評価の在り方の検討を求めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。