カリキュラム・マネジメントとは何か?(1)それぞれでマネジメントを創造する

上越教育大学教職大学院教授 西川純

下村文部科学大臣の中央教育審議会への諮問でアクティブ・ラーニングという聞き慣れない言葉が出ました。途端に「アクティブ・ラーニングって何」という疑問が生まれ、それに応える書籍が多数生まれました。

ところが答申では、アクティブ・ラーニングが「主体的・対話的で深い学び」に衣替えされました。その答申で目を引いたのがカリキュラム・マネジメントというキーワードです。答申にある単語数では、アクティブ・ラーニングより多いほどです。

カリキュラム・マネジメントという言葉は、現指導要領の背景となる中央教育審議会の答申にもありましたが、それは極めて軽い扱いでした。……