セルフマネジメントの時代~生徒のライフデザイン力を育む(8) 「問う力」磨く機会を


プロジェクトイニシアティブ代表取締役 藤田 勝利


 通信技術の進化、IT機器の普及、働き方改革、副業解禁などにより、世の中では大小さまざまな「イノベーション」や「新事業」が生まれている。

 ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授が著した『ライフ・シフト―100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)を通じて「人生100年時代」という言葉が注目されたこともあり、「学業、就職、定年退職」という従来の固定化された人生設計が見直されている。

 社会人になっても、自らを常に再教育しながら時代のニーズに合った技能を高め、新たな価値を提案して対価を得る、……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。