【連載】教師のための人間関係づくり 第2回 何を言うかよりも、どう伝えるか

わたしは常々、「教師は教科指導のプロである以前に、人間関係のプロでなくてはならない。コミュニケーション

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。