【連載】教育現場の課題をひもとく 英語教育の展望―中学校編② 小中高一貫した学習到達目標で

グローバル社会において、主体的に生きる人材に求められる基本的な資質として、わが国や郷土の伝統・文化、歴史についての理解を深め、尊重する態度を身に付けていることが求められる。国際社会に生きる日本人としての自覚や誇りを養い、多様な文化を尊重できる態度を育み、その資質を伸ばすとともに、日本の伝統・文化のよさを発信する能力を育成することが重要である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。